自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

July 08, 2006 [長年日記]

[Rails] ライド・オン・Rails Ruby on Railsを徹底攻略

頂戴しました。moriqさんbabieさん、わざわざありがとうございました。

2.4.3章で10ページに渡り、Ruby-GetText-Packageを解説して頂いています。

4点ほど気になったことがあるのでここでフォローさせて頂きます。

まず1点目ですが、p.209の図10のうち、「記事」「タイトル」「内容」について、この段階では未翻訳のはずです。後にpoファイルを編集し、moファイルを作成すると日本語になります。

2点目。p.211の「あらかじめdatabase.ymlの設定をしておけば、モデルにおける検証ヘルパメソッドでのエラーメッセージも多国語化できます。」とありますが、これはちょっと不正確ですね。厳密には「あらかじめdatabase.ymlの設定をしておけば、モデルにおけるテーブル名・カラム名が翻訳文字列として抽出されます。それらを適切に翻訳しておくことで、エラーメッセージ等が完全に翻訳されて出力されます。」みたいな感じでしょうね。エラーメッセージはdatabase.ymlの設定がおかしくてもテーブル名・カラム名以外の部分は翻訳されます。

3点目。p.213のpo/ja/blog.poの中身ですが、ヘッダがありません。まぁ、だいたいの場合は無くてもきちんと動いちゃうんですが、実はヘッダは結構重要でして、特にContent-TypeとPlural-Formsは意識して記述する必要があります。詳しくはこちらを参照してください。

最後、p.215に「言語の切り替えはparams[:lang]によって行います〜」とありますが、基本的に言語の切り替えは自動(クライアントに依存)です。したがって、一般的なWebブラウザを使っている限り、p.215に書いてあるように毎回http://localhost:3000/?lang=ja等と言語を明示的に指定する必要はありません。ここのparams[:lang]指定はかなり特殊な使い方なはずです(一般的には使わないでしょう)。

ちなみに、言語を明示的に指定する場合はinit_gettextの前辺りでGetText.locale = "ja_JP"等とすると良いかと思います。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
babie (July 09, 2006 04:37)

フォローありがとうございます。正誤表または次版(があれば)に反映します。

むとう (July 09, 2006 11:25)

はい。ぜひ!