自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

April 03, 2006 [長年日記]

[] ハッカーは善

ロランに教わったのですが、フランスではこんなクルマが走っているそうです。

ナンバープレートまで良い感じです。クルマが日本車なところを見るともしかしたら日本マニアなのかもしれませんね(笑)。

[Misc] これってボット?

最近、Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)っていうUser-Agentがログに残ってるんだけど、これってボット?

(理由1)他のUAに比べてダントツに多い

(理由2)毎日ほぼ1000前後のアクセス

どなたか教えてプリーズ!

ってか、RSSとかボットとかUAで一発で判断できるような属性をつけてくれないものかなぁ。type=RSSとか、type=botとか。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

スクリチ [こんな車がフランスにあるなんて可笑しいと思ったんだからロランに聞いた。この写真はカリフォルニアに撮ったそうですよ。ま..]

むとう [おぉ、そうだったんだ(笑)。]


April 04, 2006 [長年日記]

[Ruby] Ruby-GetText-PackageがOpenBSDで動作しない(4)

レポートしてくれたJohanが以下のようにすればRuby-1.8.4がインストールできるよ!と教えてくれたのでその通りにやってみた。

cd /usr
cvs -q -d anoncvs@anoncvs.openbsd.org:/cvs get ports
cd /usr/ports/lang/ruby
env FLAVOR=no_x11 make install

うーん、ダメだ。コンパイルはうまく行くんだけどインストール(パッケージ生成?)か何かでコケる。

ただ、コンパイルはできるので強引にインストールしちゃえ、ということで、/usr/ports/lang/ruby/w-ruby-1.8.4p1-no_x11/ruby-1.8.4/に移動してそこでconfigure --prefix=/usr; make installしたらうまくコンパイル&インストールできた。やれやれ。

この前、コンパイルできないと書いたけど、これはどうもオレの勘違いっぽい。上の手順を一度踏んでから再度、素のruby-1.8.4をコンパイルしたら無事コンパイルできた。strlcpy, snprintfを使うようにというWarningは出まくったけどこれ自身は関係なかった。途中でいろんなパッケージがコンパイルされた気がするので、もしかしたらそれらのどれかが原因でひっかかったのかもしれないけど、純粋にオレの勘違いかもしれない(コンパイルはできていたのにできていないと思ってしまった)。

でも、再度OpenBSDをインストールし直すのも面倒くさいので原因調査はしません。すんまそ。

にしても、詰めが甘いのは相変わらず。まだまだダメだなぁ、オレ。反省。


April 06, 2006 [長年日記]

[] 成分解析 on WEB

方々ではやっているらしいのでやってみた。

1. http://www.yotabanana.com/lab/

http://www.yotabanana.com/lab/の95%はツンデレで出来ています
http://www.yotabanana.com/lab/の5%はマイナスイオンで出来ています

すげー。95%がツンデレだよ。ある意味流行の最先端行ってるってこと!?
べ、べつに、あなたのために公開してるわけじゃないんだからねっ!

2. Ruby-GNOME2

Ruby-GNOME2の90%は汗と涙(化 合物)で出来ています
Ruby-GNOME2の6%は陰謀で出来ています
Ruby-GNOME2の2%は気の迷いで出来ています
Ruby-GNOME2の1%は言葉で出来ています
Ruby-GNOME2の1%は成功の鍵で出来ています

うぅ、汗と涙ですよ。わかってらっしゃる・・・、ってやっぱり成功の鍵は1%ですか。そうですか。

[Rails] RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

遅ればせながら購入しました。これでようやくRailsの勉強ができます(^_^;)。


April 10, 2006 [長年日記]

[Misc] XREAにつながらない!!

って、これか→無料ホスティング「XREA」が利用不能の状態に、復旧は11日以降の見込み

にしても、

上位レジストラは「法務担当部署は週末で既に休業中であるため対応できない。月曜日にあらためて対応する」

....って、オイ(苦笑)。

#独自ドメイン取っておいてよかった・・・。

あ、ZnZさんところが見えなくなってるのはこれが原因か。


April 12, 2006 [長年日記]

[Rails] RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発(2)

ざっと流し読みしてみました。国際化のところでRuby-GetText-Packageを紹介してくださっててビックリしました。ありがとうございました。

内容はこれから読む、ということで(苦笑)。


April 13, 2006 [長年日記]

[Rails] RJS テンプレート使うときは Content-Type が text/javascript じゃないといけない

遅レス経由。Ruby-GetText-Packageでは以下のようにして両方大丈夫なようにしてます。

参考までに。

module ActionController 
  class Base
   after_filter :init_content_type
   def init_content_type
     if @headers["Content-Type"] and /javascript/ =~ @headers["Content-Type"]
       @headers["Content-Type"] = "text/javascript; charset=utf-8"
     elsif ! @headers["Content-Type"]
       @headers["Content-Type"] = "text/html; charset=utf-8"
     end
   end
    :
    :
 

このタイミングで@headers["Content-Type"]にはRJSが指定したContent-Typeが入ってきますので、それをチェックしています。javascriptという文字列が来たときも置き換えをしていますが、これはcharsetを明示させるためです(オリジナルのままだとcharset指定がない)。

まぁ、でも、ホントはRuby-GetText-Package使って欲しいんですよねー。国際化しない日本語オンリーのアプリでも便利ですよ。ActiveRecord用のpoファイルを自動で生成してくれる、とか、ActionMailerが何も考えずにISO2022JPになるとか、もちろん、上記のような実装(ホントはcharsetの指定もutf-8以外に変更できる)を始め、日本固有の実装もしています(良いんです、作者が日本人なんだから!)。一度おためしアレ。


April 15, 2006 [長年日記]

[Ruby] Ruby-GetText-Package-1.4.0

リリースしました。

  1. OpenBSDでも使用できるようになりました。
  2. RubyOnRailsサポートの強化
  3. ActionWebServiceのサポート
  4. ActionMailerでマルチパートのメールサポート
  5. RubyOnRails-1.1.2のサポート

ドキュメントはまだ英語版しか追いついていません。

ただし、機能追加はRoRのみです。RoRを使っている方で最新機能の確認をしたい方はここを参照してください。

[Ruby] GC周りの不具合

拡張ライブラリを作っていてGC周りの不具合を見つけたい場合はどうするのが一番良いんでしょう。とりあえず以下のようなスクリプトを考えてみました。

$ cat gct.rb
Thread.new do
  loop do
    sleep 0.01
    GC.start
    p "GCed"
  end
end

んで、実行

$ ruby -rgct target.rb

これを使うと現在のRuby-GNOME2 CVS版は結構良い感じでSEGVします、って、今のCVS(Ruby-GNOME2)は相当熱いのでRuby-GNOME2を使う場合は正式リリース版の0.14.1を使ってくださいませ。


April 20, 2006 [長年日記]

[Misc] 焼肉でも食べようかと

29の日でもなんでもないのですが、Rabbitの須藤さんと東京は大久保あたりで焼肉でも食べようという話をしているのですが、興味ある人いますか?

取り立てて何をするわけでも無いですが、まぁ焼肉食べたいとか、飲みたいとか、そんな人がいらっしゃいましたら私までご連絡くださいませ。

[Ruby] Ruby-GetText-Package ロシア語

CVSにロシア語リソースが追加されました。

次のリリースに含まれます。これで11言語です。ゆっくりと着実に。

画像の説明

にしても、もはや何がかいてあるのかさっぱりわかりませんね(笑)。


April 27, 2006 [長年日記]

[Ruby] Google SketchUp

今日はヒマだったので連休前ということもありちょっとだけ余裕があったので、Google Earth(今さら)とGoogle SketchUpを試してみることにした。

んで、ボケーっとGoogle SketchUpのインストーラの進捗画面を見てたら、途中でmsvcrt-ruby18.dllなる見慣れたファイル名を発見。

なぬ、目の錯覚か!?と思って調べてみたら、奥さん、Google SketchUpのプラグインはRubyで記述ですってよ!

詳しくは、C:\Program Files\Google\Google SketchUp\Plugins\Examples、とか、C:\Program Files\Google\Google SketchUp\Ruby\Docsをどうぞ。

さぁ、誰か試してみておくれ!(そしてやっぱり他力本願(^^;))

[Ruby] Google SketchUp(2)

おぉ、Ruby Consoleなんつーのがありますよ、奥さん(しつこい)。

#画像をクリックすると大きなサイズで見れます。

なんとなくrequireとかしてみたけど、やっぱりというかダメだったよ(笑)。

Google SketchUp


April 28, 2006 [長年日記]

[Misc] ブログはじめました

どうにも英語が上達しない(ってか勉強もしてないからしょうがないんだけど・・・)ので、自らを追い込むために、英語でブログを始めることにしました。

"Mt.Fuji, a hawk and an eggplant"というサイトです。とりあえず、1ヶ月過ぎたのでアナウンスすることにしました。よかったら見てやってくださいませ。

ネタが無いのでどういうコンテンツにしようか悩んだのですが、結局、よたばななの英訳+日本語のちょっとしたニュースやサイト・おもしろネタの紹介的な内容にしていくことにしました。私の巡回先は所詮Ruby hotlinks+αなので、その界隈で紹介されているようなことが勝手にネタにされてるかもしれませんが、その点はご愛敬と言うことで。

あ、そうだ。もう一つブログをはじめました。「富士鷹なすび英語勉強中」というサイトです。

こちらは、Mt.Fuji(長いので略)で英語の文章を書くときに辞書を引いたりしたらそれをメモしていこうと思います。案外基本的な単語を忘れてたりするのがわかって面白いかもしれません(?)。

英語がおかしかったり、もっと良い言い回しなどを見つけたらぜひコメントを残して頂けると助かります。ってちょっと調子よすぎるかな。ともかく今のところロランとスクリチしかお客さんがいないけど、徐々にみんなにも見てもらえればいいなぁ。

そうそう、今回は自前で用意せずにBloggerというサービスを利用することにしました。エディタがHTMLエディタになってたりして結構便利ですね。

それから、shinobi.jpの無料アカウントを使ってアクセスカウンタとアクセス解析を入れてます。いろいろなサービスがあるものですねぇ。こういう会社のビジネスモデルってどうなってるんだろう。


April 29, 2006 [長年日記]

[Ruby] String%の挙動

String%がrubyの起動オプションによって挙動が違うのでびっくりした。

% ruby -v
ruby 1.8.4 (2005-12-24) [i686-linux]
% cat test.rb
p "foo" % 1
% ruby test.rb
"foo"
%ruby -w test.rb
test.rb:1: warning: too many arguments for format string
"foo"
% ruby -d test.rb
Exception `ArgumentError' at test.rb:1 - too many arguments for format string
test.rb:1:in `%': too many arguments for format string (ArgumentError)
        from test.rb:1

Ruby-GetText-Packageでは、言語によってリソースファイルで意図的に%?をなくす場合がある。"There are %d files."を文脈によって"ファイルがあります。"だけにしたい、とか。まぁ、どこまで忠実にオリジナルの文章を再現するのかは翻訳者の好みとか方針とかが絡んでくるけど。
で、そうなると、上記の-dと-dなしの挙動の違いは非常に気持ち悪い。というか-dでも-w相当で動いてくれないと困る。

ということで、-dを-w相当にして欲しいなぁ、ということをruby-devに流そうかとも思ったんだけど、rubyのソースコード見たら明らかに意図的にやっているのであきらめることにした。Ruby-GetText-PackageではちょうどString%を拡張しているのでそこでは-dを-w相当にしてしまおう。

・・・Rubyってオリジナルの挙動を変更できちゃうから、いろんな方言ができちゃうねぇ。議論するのが面倒くさいなら実装しちゃうという。これはあまりよくない傾向かも。

#って言いつつruby-devには投げれない自分(苦笑)。

[Misc] SF.netのAnonymous CVS

またdevelop CVSからのsyncが止まってるよ・・・。