自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

September 04, 2005 [長年日記]

[Ruby] Ruby-GetText-Package-1.0.0 is out!

ようやくリリースしました。とうとうメジャーリリースです。考えてみれば長い道のりでした(^^;)。

プロジェクトはrubyforgeに移ったし、gem化もしたし、Railsもサポートしたし、まぁ、良いタイミングではないかと。

rubygemsを使ってる人は

 > gem install gettext

でインストールできます。特にWin32な人向け。あ、そうそう、Win32な人はgemを呼んだときにmswin32を選択してください。

[Ruby] Ruby on RailsでRuby-GetText-Packageを使う

ドキュメントとしてまとめてみました。よろしかったら見てやってくださいな。

ちなみに、これを書いててまだやりたいことが残っていることに気づいた。うーん、どうしよう。Ruby-GNOME2もやんないと行けないしなぁ。

とりあえずメモ。

  1. GetText.locale= は現在のTextDomainのロケールを変更するメソッドではなくて、GetText全体のロケールをデフォルト値として設定できるメソッドに変更する。
    なぜなら、Locale.getで動的に取得するロケールを強制的に設定したいというニーズがあるから(例えば"ja"のみとか)。これはAPIの仕様変更になっちゃうんだけど、たぶんこのメソッド使ってる人いないだろうからまぁヨシとするか(ホントか?)。
  2. msgmergeとか使って如何にアプリをメンテナンスしていくか、というところのドキュメントが無いんだよなぁ。そこんとこ書かないといかんな。実際のところカタログファイルのメンテナンスが大変なんだし
  3. この前書いてたJavascriptのGetText化。マルチテキストドメイン化は難しいかなぁ、と思ったんだけど、ちょっと良いアイデア浮かんじゃったから、それも実装したいなぁ。ってその中身を書いておかないと忘れそうな気もするが....まだヒミツ(苦笑)
  4. あと、なんかあったっけなぁ。忘れちった。

[Hiki] 最近またRuby-GNOME2 Project Websiteのinfo.dbが壊れる

1日に1回はおかしくなってる。

どうも、負荷かけると不可っぽい。ダジャレかよ(苦笑)。

いや、マジで。wgetを2つ同時にとかでもダメになる。うーん、どうしてくれよう。info.dbがタイトルとか、複数の情報、リファラとかアクセス数とかを持ってるから毎回アクセス毎に書き換わるんだよね。せめて、毎回書き換わる情報(:references, :count)と、そうじゃない情報(それ以外)は別ファイル化した方がよさげ。

何せ、なぜか:titleが消えちゃうのが悲しい。


September 05, 2005 [長年日記]

[Ruby] Ruby-GetText-Packageのruby標準ライブラリへの審査

まつもとさんからご返事が。喜び(&仕事疲れ?)のあまり必要なことだけ書いたところでメール送信してしまった...。読み返してみるとスゲー無愛想なメールだ。といって再び送るのもなんだし.....。とりあえず、この場で....失礼しましたm(__)m。

「Rubyっぽさ」について議論してから問題ないようでしたら取り込みましょう、ということなので、何かありましたら是非議論に参加してくださいませ。

もし、結果としてRuby本体に取り込まれなくてもきっと実のある議論になるんじゃないかと思います。

私自身、標準添付化するにあたりクリアしておきたいネタはいくつかあるので、誰からも意見が無いようならひとまず自分からネタ出ししようと思います。

#一番のネックはsetlocale()だろうな....。でもここは乗り越えないと前に進めないなぁ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

たむら [がんがれー # 本当は見て参加すべきなんだろーけどなー]

むとう [いやいや。るびまお疲れ様です。]


September 06, 2005 [長年日記]

[Ruby] Rubyist Magazine 0009

1周年だそうです。おめでとうございます。

[Ruby] rake-0.6.0

Mutchって....(T_T)。


September 07, 2005 [長年日記]

[Ruby] 中田さんインタビューを読んだ

これを読んでオレごときが国際化に足を踏み入れてはいけないというご神託を受けたような気がする。いや、オレが関係してるのは表示とかすごーくハジッコの部分だからまだ踏み入れてはいないと思うけどさ。

とにかく、GetTextだけ、GetTextだけ<自分。

そうそう、もしかしたら誤解してる人がいるかもしれないけど、Ruby-GetText-PackageってMacOS Xでも動くと思います。動くってロランが言ってたもん(すぐ人に頼る(^^;))。Win32でも動くし、むしろ動かない環境ってあるのかな...。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

なかだ [えーなんでー? そんなことないですよ全然。]

むとう [何をおっしゃるやら、このお方は。おほほほほ(笑)。]


September 12, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] リリースがおそいんぢゃぁ!

と怒られてしまった。トホホ。

でもなぁ、メールのリプライこなすだけでもう朝の5時だよ。オレの開発時間を返してクレー(T_T)。


September 13, 2005 [長年日記]

[Hiki] Ruby-GNOME2 Project Websiteのinfo.dbがよく壊れる件

Hikiでは、info.dbの書き込みを1回のWWWアクセス(参照のみ)で2回行うんだよね。内訳はincrement_count(ページ毎のアクセス数をカウントしてる)と、Referencesのアップデート。

#それぞれが別のトランザクションってのもまずいとは思うんだけど...まぁ、いっか(^^;)。

で、info.dbが壊れない間はそれでも良いと思うんだけど今の現状では1回でも書き込み数を減らしたい。

そこで、increment_count(ページ毎のアクセス数をカウントしてる)は止めて、Referencesも変更があったときだけinfo.dbを更新するようにしてみた。

これで、少なくとも参照のみでinfo.dbが壊れることは無くなったはず。

この対応をしている間にちょっと気づいたんだけど、info.dbから相当数のエントリが減ってしまってる。WWWアクセスを行うと、そのときにinfo.dbに登録されていないものは追加で登録されるので、それもinfo.dbを不安定にしていた一因っぽい。

なので、wget -rを使って強引に全てのページにいったんアクセスしてとにかくinfo.dbを最新状態にしてみた。

これで、アップデートしていないページがRecent Pagesに載ることも無くなると思う。ってか無くなると良いなぁ。


September 15, 2005 [長年日記]

[Ruby] Ruby-GNOME2ウザー

ってか、早く次のリリースしろ!とか言う割に「なんで、その修正なんだー。説明してクレー」とか言うんだよ。

せめて自分でコード読んでわからないところを指摘してくれっ!うきーっ!


September 17, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2 Project Website(日本語版)

ふと気づいたのですが、メンテナンスが不十分だったり、内容が古くなってきてしまってますねぇ。

どなたか内容の改善をお手伝いしていただける方はいませんか?

やってもいいよ!という方は私かruby-gnome2-devel-ja MLまで連絡してください。


September 18, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] やっぱり

新しい人にがんばってもらうには最初にきちんとチェックを入れてあげないとダメなんだなぁ、と思った。

他の人の真似してくれれば良いのに...。