自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

March 02, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Rucd

ルシード、と読むそうです。Ruby/GTK2で書かれたCDからのリッピング(cdparanoia)、MPエンコード(lame)を行うGUIフロントエンドとのこと。


March 03, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Rabbit-0.0.7をWindowsで使ってみよう

日本語がトーフ(□)になってしまっていたんだけど、lib/rabbit/theme.rbのset_font_family()メソッドを無効化してあげれば文字化けしなくなるYO!

--- theme.rb    2005-02-12 15:12:02.000000000 +0900
+++ theme.rb.new        2005-03-03 20:25:25.707180594 +0900
@@ -213,7 +213,7 @@
       end
 
        def set_font_family(target, family=@font_family)
-        target.prop_set("font_family", family) if family
+#        target.prop_set("font_family", family) if family
       end
 
        def windows?

もちろん、フォントが常に同じになっちゃうけど、サイズは普通に変わるし実用上は問題なさげ。

この辺を工夫したテーマを書くと良いかもしれない。

#どうもデフォルトで取得しているフォントが英語フォントっぽい。

[Ruby-GNOME2] フォント選択

そのシステムでどんなフォントが使えるのかなぁ、と思ったら以下のようなone-linerが便利。

$ ruby -rgtk2 -e 'Gtk.init;Gtk::FontSelectionDialog.new.run'

[Ruby-GNOME2] WebsiteのHikiを最新にしてみた

いろいろ変わってて大変だったなぁ。何かおかしな表示があったら言ってください。

ちょっとは早くなってるかな?

[Hiki] ポルトガル語とドイツ語のリソース

取り込まれてないのかぁ。残念。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

kou [Windowsの場合はデフォルトでフォントを指定しないようにしておきました. # うーん,フォント周りは鬼門だ...]

むとう [まぁ、フォント周り等の機種依存部分は難しいところですよね。]


March 05, 2005 [長年日記]

[Misc] CD-ROMの内容をファイル(ISO9660イメージ)にコピー

あ、そうか。なるほど。実行終了時に「dd: reading `/dev/cdrom': 入力/出力エラーです」と言われるけど問題ない模様。

 $ dd if=/dev/cdrom of=foo.iso

[Misc] FireFoxでhttp:://...とすると

FireFox 1.0(Linux)から、間違えて http:://www.yotabanana.com/とhttpの後ろに2つ続けて:をつけてアクセスしたら、http://www.microsoft.com/に飛んだ。リダイレクト?

え?と思ったのでhttp:://www.mozilla.org/ってやってもMicrosoftに飛ぶ。試した範囲ではみんなMicrosoftに。こはいかに?

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

s.sawada [私のところ(Firefox 1.0 on Mac)ではURL窓に keyword:http と表示されて Googl..]

なかだ [1.0(Linux)ですが、http://http//www.yotabanana.com/ にとびました。]

むとう [つまり、これって、単にGoogleの「I'm feeling lucky」を呼んでる、つーことですかねー。 確かに「..]


March 06, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2-0.12.0

リリースしました。GTK+-2.6.x、フルサポートです!

今回からはOne-Click Ruby Installer向けのバイナリを最初から用意しました。MS Windowsな人も、ぜひ、お試しあれ。

[Ruby-GNOME2] スクリーンショット

というわけでたまには画像でも。派手目なサンプルを選んでMS Windows XPでキャプチャしてみましたYO!

※イメージクリックすると拡大できます。

Ruby-GNOME2-0.12.0スクリーンショット

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

kou [お疲れさまでした. # ほんと,何もしてなくてごめんなさいです... XO]

むとう [いえいえ。またよろしくです;)]


March 07, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] GnomeFilesのRuby-GNOME2エントリ

更新されたので再度Voteできます。さぁ、あなたの清き一票を是非。もちろん10で!(^^;)


March 10, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] スペイン語サイトスタート!

by Angel Carballoさん。チュートリアルをスペイン語化していきたいそうです

それにしても、これで7カ国語目です。もはや私自身、何を書かれても全く理解できない状態です(苦笑)。スペイン語を勉強したい方・読める方は是非参加してください!(って言ってもなぁ(^^;))。

[Ruby-GNOME2] Gtk::MozEmbed

まだCVS版だけど、とりあえず試してみた。以下のコードで超シンプルWWWブラウザいっちょあがり。

require 'gtkmozembed'
 
Gtk.init
 
moz = Gtk::MozEmbed.new
moz.location = ARGV[0]
Gtk::Window.new.add(moz).set_default_size(1024, 768).show_all
 
Gtk.main

上記をtest.rbという名前で保存したとして、以下のようにURL付きで実行する。

$ export MOZILLA_FIVE_HOME=/usr/lib/mozilla-1.7.3
$ export LD_LIBRARY_PATH=$MOZILLA_FIVE_HOME
$ ruby test.rb http://www.yotabanana.com/

最初の2行は環境によって変更する必要アリ。
Back/Forwardも無いけどリンクをクリックすればリンク先に遷移はできるしJavaScriptも有効になってるみたい。うーん、これは楽だ。


March 13, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Alexandria-0.5.0

リリースされましたね。ロランも完全復活ということでしょう。喜ばしいことです。

GnomeFilesも10でVote!


March 19, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Relational Database Manager by 田郷さん

via 安部さんとこ。

データベース管理用のツールだそうです。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

Masao [Sure. Actually Tagoh-san who is the author of the app see..]

lrz [Heh, I guess he did read the code and discovered that libg..]

Masao [Agreed. The application seems good if it is kept to develo..]


March 22, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby/GtkMozEmbed-0.3 is out!

私も知らなかったのですが(苦笑)、密かにRuby/GtkMozEmbed-0.3がリリースされてます。

サンプルもAPIリファレンスもすでに用意されていますし(英語だけど)、ぜひ、お試しください!


March 25, 2005 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] MozEditor HTML toy-editor

Ruby/GtkMozEmbed(とRuby/GtkSourceView)のサンプルスクリプト。左ペインにHTMLを書いていくと、それがリアルタイムで右ペインに反映されていく。おもしろい。

これで100ステップ程度。保存処理とかちょっと追加すればそれなりのものになりそうな気がする。ぜひ、そのパワーを試してみてください!


March 29, 2005 [長年日記]

[Ruby] Ruby-GetText-Package-0.8.1

リリースしました。いくつか頂いたレポートのバグを修正しています。


March 31, 2005 [長年日記]

[Ruby] Using Gettext To Translate Your Rails Application

著者のSascha Ebachさんから、こんなん作ったよ、どう?というメールが来たので読んでみた。Ruby on RailsでRuby-GetText-Packageを使おうてな話。

よくできてるとは思うけど、このまま一般的なフレームワークとして推奨するとしたら、相当制限がきついと思う。というのも、gettext本体に手を入れて「全てのスクリプトが扱うメッセージカタログ(moファイル)は一つしかない(以降案1)」という前提にしているから。

Ruby-GetText-Packageでは、1つのスクリプトごとに1つのメッセージカタログ(moファイル)をバインド(bindtextdomain)するようにしている(以降案2)。

最初は、1クラス単位、モジュール単位、といったことも考えたのだが、Rubyのように既存クラス・モジュールに、後から別の機能を追加できるようなものを前提とすると、ファイル単位にメッセージカタログを持たせるのが一番現実的だと判断したからだ。なので、1つのスクリプトファイル中で1回は「bindtextdomain」を呼ばないといけない。もちろん、実装上は、同じメッセージカタログ名であれば使い回すという風にしているため、通常のアプリケーションであればせいぜい1、2個のメッセージカタログを複数のスクリプトから参照するということなので、ファイルを読み込む処理とかメッセージカタログが占めるメモリ使用量といったところで激しく性能劣化が出ないようにしている(つもり)。

で、案1にしてしまうと、すぐに問題として思いつくのが、BBSとBLOGの2つの機能を持ったアプリを作る場合でもメッセージカタログを1つにしないといけない、ということだ。プラグインのような機能もメッセージカタログはパッチで提供する形になってしまう。これはイケテナイ。

もう一つ、Ruby-GetText-Packageを使った他のライブラリ等が使えなくなってしまう(厳密にはローカライズされずに英語で表示されてしまう可能性が高い)。現状、そのようなライブラリは存在しないと思うのでちょっと杞憂すぎるかもしれないけど。

案2の問題点として、Saschaさんが指摘してるのは、毎ファイルごとに宣言するやり方はDRY(Don't Repeat Yourself)の法則に反する、このようなものは1カ所で宣言したいというものだ。

気持ちは分からないでもないが、案1の問題がクリアできない以上、共通的なフレームワークとして採用するのは厳しいと思う。

もちろん、Saschaさんの指摘をクリアできるような何か良いアイデアがあるといいのだけど...。

RoR界隈では、他にもYAML/XMLを使った独自実装のアイデアも出てるらしいけど、言語リソースは(特に頻繁に変更があるようなアプリケーションでは)、GetTextが提供している各種ツールのようなメンテナンス用のツールが充実していないとメンテが大変になるので、そういったものが用意できない場合はGetTextを使った方が良いような気もする。

対象となる文字列が少ない場合は、もっとライトウェイトにHikiやtDiaryが使っているメソッドや変数に言語リソースを設定するやり方も良いと思うけど、RoR界隈でその辺の実装をチェックしてる人はいないのかなぁ。

ちなみに、彼が改造したRuby-GetText-Pacakgeのいくつかは今回の指摘箇所以外ということでも有用だったのでその部分はいただくこととしよう。