自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

February 08, 2004 [長年日記]

[Misc] あー

何もやる気が起きない....。久しぶりだ、ここまでダメなのは...。

[Misc] UNIX USER 2004.3

かずひこさん、村田さん、しげゆきさんによるフォント徹底解剖を読む。あまりこの辺をきちんと理解しようと思ったことがなかったので、とても勉強になる。

っと途中で何気なくRuby-GNOME2のサンプルが。たむらさんの記事といい、意外なところで脇役として出てくるのでびっくりする。Ruby-GNOME2が出てる雑誌は記念買いしてるんだけど、今回はあやうく買い損ねるところだった(^^;)。

でも、こういった他の記事の合間にさも普通のことのようにRubyとRuby-GNOME2の記事が出てくるのはとてもありがたいことだと思う。

とりあげてくださったお三方に感謝です。

ちょっとだけやる気が復活してきた。明日からがんばろう。

#せめて金曜日に読んでおけば土日もう少し何かできたかもしれないなぁ(^^;)。

[Ruby-GNOME2] ダイアログの書き方

先のUNIX USERでRuby-GNOME2のサンプルとしてあげられてるのが以下のようなスクリプトだ。

require 'gtk2'
Gtk.init
fontsel = Gtk::FontSelectionDialog.new("gtkfontsel").show
fontsel.signal_connect("delete-event"){ Gtk.main_quit }
fontsel.cancel_button.signal_connect("clicked"){ Gtk.main_quit }
fontsel.ok_button.signal_connect("clicked") do
  puts fontsel.font_selection.font_name
  Gtk.main_quit
end
Gtk.main

これはこれで良いんだけど、実はGTK+-2.0系からのGtk::Dialog#runを使うともっと短く簡潔に書くことができる。Gtk.mainもいらない。

require 'gtk2'
Gtk.init
fontsel = Gtk::FontSelectionDialog.new("gtkfontsel")
case fontsel.run
when Gtk::Dialog::RESPONSE_OK
  puts fontsel.font_name
end
#fontsel.destroy  #厳密には必要なんだけどこのくらいのサンプルの場合は無くても良いかな

このやり方は、「ボタンをクリックすると必ずウインドウを閉じる」という場合に有効だ。

とはいえ「OKボタンをクリックしたときウインドウを閉じない」場合は、このGtk::Dialog#runを使うやり方ではなくUNIX USERの例が必要になるかな。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

かずひこ [ふふふ。やっと気がつきましたか。 「ページ数オーバーです」と言われたときに、そこだけは死守したのです。v(--)]

むとぽん [おー、死守していただいたんですね。ありがとうございます。]


February 09, 2004 [長年日記]

[Misc] ruby-talk

がえらいことに。プロバイダのメールボックスが溢れてしまったので、もしオレ宛にメールをくれている人がいたら念のためもう一度送ってくださいm(__)m。


February 10, 2004 [長年日記]

[Misc] ruby-talkが溢れた(続き)

緊急避難的に取っておいた昨日分のメール。ほとんどがruby-talkのものだ。

なかださんによると91802から92444はステだそうなのでとりあえず以下のようなスクリプトを書いてみた。Sylpheedな人向け。MH形式であれば(Mewとかも)OKなはず。

ARGV.each do |f|
  open(f).readlines.each do |v|
    if v =~ /X-Mail-Count: (\d*)/
      File.delete(f) if $1 > "91801" && $1 < "92445"
    end
  end
end

上のスクリプトを$HOME/maildel.rbとかって保存してメールが保存されてるディレクトリに移動して以下のようにすればOK。

$cd Mail/hoge
$ruby ~/maildel.rb *

ってか、根本的に91802から92444ってX-Mail-CountのことでOK?

でも、みんな普段、こういう時ってどうやって削除とかしてるんでしょうか。もっと賢いやり方あったら教えて!


February 11, 2004 [長年日記]

[Misc] 重複メールの削除

なかださんによるエレガントな解が。X-Mail-Countとか関係なく、そもそも重複メールを1つ残して後は全部削除すると言うわけですね。~/Mail/配下全部に適用しておこう。

ちなみにオレのコードのダメダメさをZnZさんに指摘されてしまった。全くその通りなので、使いたい人はなかださんのをどうぞ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

むらけん [gdkfontsel.rb を書いた張本人ですが,GdkDialog#run は知りませんでした.参考になります m..]

むとぽん [s/d/t/gですね(^^;)。Gtk::Dialog周りは結構使い方が変わってますので、gtk/sample/mi..]


February 14, 2004 [長年日記]

[Ruby] PLATFORM

そうか、Ruby-1.9.xからはPLATFORMという定数はなくなっちゃうのか。CVS版からはすでになくなっちゃってるのね...。

ググってみたら助田さんの日記に書いてあった。そうかぁ、1/22に削除されたんだ。VERSION と RELEASE_DATEも無くなったのね。知らんかった、なんつってもいつものことか(^^;)。

#代わりにRUBY_PLATFORMを使うと。

[Ruby] Ruby-GetText-Package-0.5.4リリース

というわけで、PLATFORM定数を使っている部分を修正してリリースした。

Ruby CVS版で使いたい人はどうぞ。


February 15, 2004 [長年日記]

[Misc] XREAの容量を100MBに

XREAの容量が足りなくなってきた件だけど、いよいよ容量オーバーになってしまいそうだったのでXREAに容量追加の申請を土曜日に出してみた...ら、日曜日に早くも100MBに増設したという通知が来た。早い。フリーのサービスというのに、どこぞのサポートとは全然違うなぁ。本当に感謝です。


February 16, 2004 [長年日記]

[Ruby] YAML

require 'yaml'すると、もれなくKernel#y(x)っていうメソッドが追加されるのか...。便利なのか、これ?


February 20, 2004 [長年日記]

[Misc] SF.jpメンテ中

なんか長いな....。


February 25, 2004 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] 次バージョンのリリース

ちと間隔が空いてしまいましたが、来週の週末(3/6,7)にリリースしようと思います。興味のある方は今のうちにCVS版を試してみてください。さらにバグレポートなどしていただけると助かりますです。


February 27, 2004 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby/GStreamer Tutorial

Laurentがチュートリアルを書き始めたようです。マルチメディア関連に興味のある方は是非読んでみてください。


February 28, 2004 [長年日記]

[Misc] Gimp-2.0pre3

試してみた。良い感じだ。GTK+-2.0系に対応したので遅くなるかなぁと思ってたんだけど、とりあえずは問題なさそう。何よりTrueTypeフォントを$HOME/.fonts/に置くだけで認識してくれるようになったのはイイ。