自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

November 04, 2002 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2

最近はこちらの更新をする間も惜しんで(ホントか?(^^;))ずっとこれに注力していたのですが、ようやくリリースのメドが立ちました。

長かった&大変だったなぁ....。

さぁ、もうひとふんばりがんばるぞっ!


November 06, 2002 [長年日記]

[Java] BEAのセミナー

に行ってきた。そしたら前の会社の同期にあった。世の中は狭いなぁ。

途中、Together Softという会社がTogether Control CenterというIDEのプレゼンをしたのだけど、これがなかなか良さげ。

基本的にはJavaのIDEなんだけど、Rational RoseのみたいなUMLの図がひととおり書ける上、クラス図・シーケンス図とソースコードを常に同期でき、さらにドキュメントもJavadocだけではなくUMLの図(デモではクラス図を使っていた)も一緒にHTML/RTF化できるという点が良い(最近のRational Roseとかってどうなんだろう。コード生成機能はあったように記憶してるけど同期は取れなかったような気がする)。

興味のある人は同社のホームページでお試し版がダウンロードできるみたいなのでどうぞ。

あれ?この会社ってBorlandに買収されちゃったの???

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

むとぽん [へ〜。そんなにすごい人なんですか。 それにしても、この人いっぱい本書いてますねぇ。邦訳も出てるのあって評判も良いみた..]

UNK [亀ツッコミになったけど、おとといはお疲れ! 次回こそは飲みに行きましょうね! むとぽんはもう TCC 使ってみた?私..]

むとぽん [おつかれ。 ちょうど今朝評価ライセンスキーのメールが届いたのでインストールしたとこ。これから試してみます。]


November 08, 2002 [長年日記]

[Java] 続Together Control Center

今日、ライセンスキーが届いたのでちょっとだけ試してみた。

ちょっと遅いような気もするけど許容範囲かな。

テンプレート機能があって、いろいろなデザインパターンのスケルトンを生成してくれるんだけど、これがソースコードだけではなくクラス図とかも生成してくれるので見た目が格好いい。

ユースケース図とかも結構お手軽にできて印刷も大丈夫。

それから、これってJavaだけかと思ったらC++とかも使えるみたい。コンパイラも持ってるのかな、試してないけど。

でも、やっぱり、クラス図とソースコードが同期するのはおもしろいなぁ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

なひ [JavaのIDEはみんなそうだけど、遅いですよね。ただ、「他のアプリケーションから戻るときにソースコードを同期」とか..]

むとぽん [なるほど。軽くする余地はあるんですねぇ。試してみます。 #まだ、ホントに触っただけなんですよ。]


November 10, 2002 [長年日記]

[Misc] 電源が死亡

今日、パソコン使ってたら、いきなり何の前触れもなく、「ブチッ」という不気味な音とともに電源が落ち、ウンともスンとも言わなくなってしまった。

電源のファンが完全に回らなくなってしかもかなり熱くなっていたので、おそらく電源がいかれたんだろう...とあたりをつけて、急遽ツクモ下北沢店で新しい電源を購入し、マシンにつけてみたところ無事、復旧....よかった〜。もしかしたら一緒に別のパーツも死んでるかもしれないと思ってたので、被害が電源だけで済んでホント良かった。

ちなみに電源はちょっと奮発して高めなのを購入。JustyのPOWER MASTER series(HEC-425VD-T)というやつ。真静音とか書いてあるので静かなんだろうなぁと思ってたけどあまり変わらなかった。ま、いいけどね。

#これは電源以外が相変わらずうるさいからと言うこと。電源が静かになったのかどうかはちと不明。一応、念のため(^^;)。


November 12, 2002 [長年日記]

[Misc] 世の中

ってホントに狭いよなぁ、と実感する今日この頃。うししし。


November 13, 2002 [長年日記]

[tDiary] なんか

tDiaryの1.5系でオレの作ったプラグインが原因でエラーでまくりみたい。ホントはオレが直さなきゃいけないんだろうけどちょっと時間とれず(^^;)。

といっても、たださんやtDiary-develの面々が火消しをしてくれてるみたいなので多い日も安心(^^;)。

もう少ししたらちょっと落ち着く予定なので、そしたら、ひとまずtDiary-1.5.xにバージョンアップしたいと思います。

#もしかしたら、すでにすげー過去の人になってるカモ(^^;)。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

NT [そんなことはないと思います >過去の人]

ただただし [quick hackしかしてませぇん(笑)]

むとぽん [NTさん > あ、いや、そんな深い意味ではなく、自分の脳ミソが最新のtDiaryについていけてないということです(^..]


November 15, 2002 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2-0.1pre1 is now available!

ようやくですが、Ruby-GNOME2-0.1pre1をリリースしました。

これはあくまでもテスト目的のリリースですので、特にアナウンス等はしません(ってこことMLではしてますけど)。

#すでにインストール時の不具合が見つかっています。

こんな状況ですが、ライブラリ自体は結構安定していると思いますので、興味がある方は一足先にRuby-GNOME2の世界を体験してみてください。サンプルスクリプトもいくつかあるので結構楽しめると思います。バグレポート等も歓迎です。

ちなみに、インストール時の不具合とは、Ruby/GnomeCanvasがうまくインストールされないことなのですが、これは、gnomecanvasディレクトリでruby extconf.rb;make install とすれば回避できます。

そんなわけで、しばらくこれでテストして0.1をリリースしたいと思います。

つ...つかれた....。はよ寝よう。


November 18, 2002 [長年日記]

[tDiary] tDiary-1.5.1

がリリースされた模様。はやいとこ移行しないとなぁ。


November 20, 2002 [長年日記]

[Misc] うーむ

モチベーション下がりまくり。

[Java] Tag Library

今更なんだけど、これってそんなに使いやすいのかなぁ。特にJSTL。これ使うとデザイナとプログラマを分離できるってホントなのかなぁ。

なんか、新しい言語(しかもイマイチスマートに見えない....)をもひとつ覚えなきゃいけなさそうなんだけど....。

っていうかそういう風に分業した開発って経験ないんだけど最近は当たり前なのでしょうか。


November 21, 2002 [長年日記]

[tDiary] 1.5系div等構成図

by こさかさん。同ページの下の方。すごくわかりやすい。

っていうかtDiary-FAQ化希望。


November 22, 2002 [長年日記]

[tDiary] tDiary.Net

そろそろ、本日のリンク元表示プラグインを最新版にして欲しいなぁ、って言ってみるテスト。


November 23, 2002 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2-0.1 is now available!

Ruby-GNOME2-0.1をリリースしました。ruby-listにもアナウンスしましたが、ここでもアナウンスします。

Ruby-GNOME2とは

GNOME2のライブラリをRubyから扱うための拡張ライブラリです。

現在、以下のライブラリをサポートしてます。

 - Ruby/GLib2
 - Ruby/GTK2
 - Ruby/GdkPixbuf2
 - Ruby/GNOME2
 - Ruby/GnomeCanvas2
 - Ruby/Libart2
 - Ruby/Libglade2
 - Ruby/GConf2

配布元

以下をご利用ください。

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=53614

ruby-gnome2-allは上記全てのライブラリを、ruby-gtk2は最小限のライブラリであるRuby/GLib2, Ruby/GTK2のみを含みます。

メーリングリスト

Ruby-GNOME2にまつわる情報を扱います。以下を参照してください。

http://sourceforge.net/mail/?group_id=53614

Ruby-GNOME2プロジェクトに参加してみませんか

まだまだ実装しないといけないライブラリがいっぱいあります。ドキュメントも(ほとんど)無いです。

もしRuby-GNOME2に興味をお持ちでしたら、是非、手伝ってください。詳しくはメーリングリスト、あるいは私までメールしてください。

終わりに

まだまだ実装していない部分も多いと言うものの、実はすでにRuby-GNOMEよりはサポートしている範囲は広いです。一部、サポートされなくなった・まだ対応していないライブラリもありますが...。

それから、これは大変に申し訳ないのですが、Ruby-GNOMEとの互換性はあまりないです。

ただし、変わったのは一部のAPIで、概念みたいなものはほとんど変わっていませんので、Ruby-GNOMEを使っていた方は移行しやすいと思います。

そんなわけで、これからRuby-GNOMEを勉強しようと思っている方は、是非、Ruby-GNOME2の方を試してみてください。

#でも、まだドキュメントがほとんど無いのがたまにキズなんですが。

[Tools] rbbr-0.1 is released!

rbbr (RuBy BRowser)は、モジュール・クラス階層や、モジュール・クラスの定数・メソッドを一覧するためのアプリケーションです。

ドキュメント参照のためのオプションモジュール(ReFe, ri)がインストールされていれば、メソッドのドキュメントもブラウザ内で参照でき、とても便利です。

rbbrは元々Ruby/GTKに含まれていたのですが、Ruby-GNOME2対応に伴い、原作者である五十嵐さんがお持ちだった開発版を使用し、Ruby-GNOME2特有の情報も参照できるようにする等、かなり高機能になってきたので個別のアプリケーションととしました。

そして、Ruby-GNOME2最初のアプリケーションです。つまり、Ruby-GNOME2を使えばこういったアプリケーションを作成することはすでに可能です(^^)/。

[tDiary] tDiary.Netの本日のリンク元表示プラグイン

。どうもです>たださん。

[Misc] にしても疲れた....。

今日、メール書きまくり。アナウンスだけでruby-gnome2-devel-ja, ruby-gnome2-devel-en, ruby-list, ruby-talk, language-bindings@gnome.orgの5つ。もう、英語の内容がどうのという細かいことは全く考えられなくなってた。伝われば良いやみたいな(^^;)。

にしても、こりゃ、自動化・テンプレート化しないとやってられないなぁ...。

はー、しばらくぼーっとしよっかなぁ....。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

さかい [おつかれさまー]

むとぽん [どーもです。次もよろしくです。]


November 26, 2002 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] FootNotes(gnomedesktop.org)

ちと遅くなったけど。

Ruby/GConfのNikolaiがアナウンスしてくれた。ここにアナウンスするとGNOME本家の方にも反映されるのね。ありがたい。

ホントはfreshmeatとかにもアナウンスした方が良いのかもしれないけど、1回アナウンスすると毎回継続してやらなきゃならなくなりそうなのがトテモ大変そうなのでやめた。

誰かやってくれないかなぁ、と言ってみるテスト(最近他力本願が多いらしい(^^;))。


November 27, 2002 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] バグレポート

が何件か来た。MLやSFのバグトラッキングシステムを使っている人はまだお行儀が良いのだが直メールをくれる人にちょっとカチンとくる内容のものが多い。

中には「0.1なんでどうせunstableなんだろうけどさー、リリース前にもうちょっと確認してよ(意訳)」なんてのもある。といっても今のところ、バグといえるバグはMLでレポートがあった1件のみなのだが(それ以外は直メール出してくる本人の勘違い)。

それにしても、覚悟はしていたものの、やっぱりGtk.initを使わずにエラーが出ると報告してくる人が多い。

ちなみに、Gtk.initはRuby-GNOMEでは無かったメソッドで、Ruby-GNOME2では一番最初に呼び出す必要がある。そうでないとGTK+がエラーを吐き、時にはセグメンテーションフォールトを起こす。

できれば、Gtk.initを呼び出さずにRuby-GNOME2のメソッドを呼び出したりしたら「Gtk.initしてくれ!」というエラーメッセージが出るのが一番良いのだろうけど、実はこれが難しい.....。どうしよっかなぁ。

ちなみに直メール、日本人が送ってくるというのは少ない(というか今回のリリース後は0)。その辺はわきまえている人が多いという事か(単に使ってる人が少ないだけだったりして(^^;))。

ドキュメントが少ないというのも問題の1つだろう。どうにかしないとなぁ。

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2メモはじめました

とにもかくにもドキュメントが必要だろうと言うことで。

とりあえずRuby-GNOMEメモをベースにRuby-GNOME2化していきます。

協力者ボシュー。

#ホントは英語版を先に用意した方が良いのかもしれないけど....。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

むとぽん [さっそく人柱になっていただきありがとうございます。 ここは直し忘れです。 Gtk::Window#window_p..]

たむら [情報どうもです。ちゃんと動作しました。set_titleとかも window_title= になるんですか ? とこ..]

むとぽん [set_titleはtitle=またはset_titleですね。 ちなみにうちのw3mはw3m/0.3.1ですが特に..]


November 28, 2002 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2メモ

Gtk::Buttonの説明と、「ドキュメントがないけどとりあえず使いたい!」というのも追加しました。なんかすごくネガティブな文書ですが、APIリファレンスなんかが出てくるまではご勘弁を。ちなみに何でGtk::Window#set_positionがGtk::Window#set_window_positionに変わったのにGtk::Window#set_titleがGtk::Window#set_window_titleになっていない理由とかも書いてあります(あるつもり)。

それから、JoshuaがTutorialを作成中です。今見たら結構良い感じで進んでます。英語ですが(^^;)。

ちなみにこのサイトはある程度一段落した後でRuby-GNOME2のメインサイトになる予定です(URLも変わると思います)。

ホントはWikiとかweblog(tDiary + weblogkit(^^))とか使いたいんだけどなぁ。SFはまだRubyをサポートしてくれないようだ、残念。


November 29, 2002 [長年日記]

[Ruby-GNOME2] 協力してくれそうな人たち(^^)

きたさんたむらさん。Tutorialの和訳も良いですね。あとはAPIリファレンスとかサンプルプログラムの作成とか、Ruby-GNOME2でまだ未実装のクラス・メソッドの実装とか、そもそもまだ未実装のライブラリ(Ruby/Pango, Ruby/Bonobo, ... )の実装とか、やることてんこ盛りなのでどんなことでも協力していただけるのはありがたいです。

ちなみにRuby-GNOME2メモは確かにたむらさんがおっしゃるようにRDで書いてます。若干ローカルルールを作ってるんですが、RWikiには移行しやすいとは思いますので、The RWikiを間借りさせて頂くのは手ですね。これって、なひさんにお願いすればよろしいのでしょうか。あ、でも、画像とかどうしようかなぁ。

いずれにせよ、この辺の話をするのにWeb日記というのも何ですので、ホントにお手伝いいただけるようでしたら、ひとまず開発者向けMLに入っていただけませんか?そちらで話をしましょう。

こちらからhttp://sourceforge.net/mail/?group_id=53614たどってください。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

 [「おねがい」とかいらないですよ。Wikiだし。]

むとぽん [そうなんですか。じゃ遠慮なく。]


November 30, 2002 [長年日記]

[Misc] Pango

Pangoとは多言語を扱う(主に表示する)ためのフレームワークおよびライブラリです。

GTK+はフォント周りを従来のGdkFontを使う方法からPangoを使うように移行していて、しかもRuby-GNOME2ではObsoleteであるGdk::Font周りをサクっと省いちゃったので、とっとと実装しないとまずいのですが.... ひょっとして実装の方も興味ありですかたむらさん?とか言ってみる(^^;)。

ちなみに、Panはギリシャ語でAllを、goは日本語の「語(languageと書いてありますね)」で、Pangoはそれをくっつけたものです。全ての言語っていう意味でしょうか。こういうところに日本語が使われると言うのはちょっとうれしいですよね。

GdkFontのところでGdk::Fontを省いた話を書きましたが、Ruby-GNOME2はGTK+/GNOME2.0でobsoleteなクラス・メソッドは提供していません。互換性を捨てたという意味では自分でも思いきったことしたなぁと思ってますが、おかげでだいぶスッキリしたAPIになってます。まだちょっと気持ち悪いところもあるけど...。