自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

July 22, 2004

[Ruby] Ruby-GetText-Package-0.6.1

リリースしました。インストールできないという不具合があったのに、対応が大変遅くなってしまいました。ご迷惑おかけした方がいらしたらすみませんでした。

今回はWin32版に簡単なインストーラをつけてみました。今までは自分でコピーする必要があって結構面倒臭かったんですが、今度は、DOS Promptでruby install.rbとすれば一通りインストールされると思います。

なかださんに指摘されたヒアドキュメントに未対応の件ですが、まだ対応できてません。ちと試してみたんだけどダメでした。腰を落ち着けてやらないとダメみたい。


July 22, 2006

[Ruby-GNOME2] SSHMenu

Ruby/GTK2とRuby/PanelApplet(かな?)を使ったSSHMenuアプレットだそうです。

[Rails] Model(ActiveRecordのサブクラス)内のDBにない属性もRuby-GetTextによるローカライズの対象にする

出力されるであろう英語名称をN_()で囲んであげればそれをrake updatepoが拾ってくれます。あとはDBのフィールド名と同様にvalidate等で使えます。

例えば、UserテーブルなんだけどパスワードフィールドはDBに無い場合(ちょっと例が悪いか・・・)

class User < ActiveRecord::Base
  attr_accessor :password, :password_confirmation
 
  N_("User|Password")
  N_("User|Password confirmation")
  
  validates_presence_of :password
  
  def validate
    errors.add("password", _("%{fn} is wrong!")) unless password == password_confirmation
  end
end

[Ruby] Ruby-GetText のString#%拡張

こんなこともできることに気づいた。

$ cat test.rb
require 'gettext'
"name = %{name}, .... again = %{name}" % {:name => "Masao"}
$ ruby test.rb
name = Masao, .... again = Masao

同じパラメータなら何回出てきても同じ値が入る。まぁ、当たり前って言えば当たり前だけど、"%s"に比べるとものすごく便利になった気がする。