自分の興味の赴くままにIT技術系のネタを取りとめもなくメモっています。
Ruby言語やLinuxのネタが多いです。

July 08, 2002

[Misc] 10,000アクセス突破!

まぁ、数字は曖昧なのでそれほど信憑性は高くないんですが素直にうれしいです(^^)。

ところで、10,000のキリ番踏んだ人っています?いたらツッコミに書き込んでいただけるととってもうれしいんですが....。オソイ?


July 08, 2003

[Ruby-GNOME2] 昨日のドキュメント2つを英訳してみた

って、訳ではないですな。オレの知ってる言葉の範囲で似たようなことを書き直してみたというか。

おかしな英語てんこもりだろうけど、今のオレにはこれが精一杯、てかこれ以上はムリ。というわけで誰か添削してちょ > 英語得意な人。

[Ruby-GNOME2] さっそく

Evan Martinが添削してくれた(まだHiki上には反映されてないけど)。ふと思ったのだが、これってメチャクチャ効果的な英語学習法じゃないだろうか。

英語を書いてみる→ネイティブが添削してくれる。

しかもタダ!

ということで、誰か英語勉強したい人、きたさん作のRuby/GTK2 Tipsを英訳してみないか(オイ。

[Ruby-GNOME2] Ruby-GNOME2を使ったプロジェクト

最近、ぽつぽつとRuby-GNOME2を使ったプロジェクトが出てきたようだ。メンテナとしてはうれしい限りだ。とりあえず、2つほど見つけたので紹介しておこう。タレコミ歓迎。

gPortupgrade

FreeBSDなんかで使っているPortsというパッケージ管理(あってる?)用のツールportupgrade toolのGUIフロントエンドらしい。

#FreeBSDを使ったことが無いので間違えてたらごめんなさい。

ちなみにこのportupgrade toolの作者はFreeBSDはもちろんRubyでも活躍されてるknuさんだ。Ruby-GNOME2のPorts(って言い方でいいの?)もknuさんが作ってくれてる。感謝。

でもgPortupgrade自体の作者はRuby-GStreamerのLaurent Sansonettiだ。ちとややこしい...くもないか。

rbRSS

Ruby RSS aggregator。Pascal Terjan。これってこの前紹介した武井さんのRSSViewerと似たような感じ(?)。

こういうツールって今ハヤリなのかな。

そういえば、武井さんからその後連絡無いけど、Ruby/GtkHTML2どうするんだろう....。ま、いっか(^_^;)。

それにしても、Ruby-GNOME2ってなんとなく英語ネイティブじゃない人たちの割合が高い気がする。いや、日本人は除いたとしてもさ。


July 08, 2006

[Rails] ライド・オン・Rails Ruby on Railsを徹底攻略

頂戴しました。moriqさんbabieさん、わざわざありがとうございました。

2.4.3章で10ページに渡り、Ruby-GetText-Packageを解説して頂いています。

4点ほど気になったことがあるのでここでフォローさせて頂きます。

まず1点目ですが、p.209の図10のうち、「記事」「タイトル」「内容」について、この段階では未翻訳のはずです。後にpoファイルを編集し、moファイルを作成すると日本語になります。

2点目。p.211の「あらかじめdatabase.ymlの設定をしておけば、モデルにおける検証ヘルパメソッドでのエラーメッセージも多国語化できます。」とありますが、これはちょっと不正確ですね。厳密には「あらかじめdatabase.ymlの設定をしておけば、モデルにおけるテーブル名・カラム名が翻訳文字列として抽出されます。それらを適切に翻訳しておくことで、エラーメッセージ等が完全に翻訳されて出力されます。」みたいな感じでしょうね。エラーメッセージはdatabase.ymlの設定がおかしくてもテーブル名・カラム名以外の部分は翻訳されます。

3点目。p.213のpo/ja/blog.poの中身ですが、ヘッダがありません。まぁ、だいたいの場合は無くてもきちんと動いちゃうんですが、実はヘッダは結構重要でして、特にContent-TypeとPlural-Formsは意識して記述する必要があります。詳しくはこちらを参照してください。

最後、p.215に「言語の切り替えはparams[:lang]によって行います〜」とありますが、基本的に言語の切り替えは自動(クライアントに依存)です。したがって、一般的なWebブラウザを使っている限り、p.215に書いてあるように毎回http://localhost:3000/?lang=ja等と言語を明示的に指定する必要はありません。ここのparams[:lang]指定はかなり特殊な使い方なはずです(一般的には使わないでしょう)。

ちなみに、言語を明示的に指定する場合はinit_gettextの前辺りでGetText.locale = "ja_JP"等とすると良いかと思います。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

babie [フォローありがとうございます。正誤表または次版(があれば)に反映します。]

むとう [はい。ぜひ!]


July 08, 2008

[Ruby] Ruby-GetText-Package x Rails-2.1.0

一通りは終わった模様。

あとは、validator周りの追加分の翻訳に対応して、msgctxt対応、それから気づいたところをちょこちょこっと追加・拡張された部分に対応してリリースかなぁ。

Ruby-GetText-PackageのCVS版で試してみてもらえると助かります。

バグレポート&パッチ歓迎です。