2001年5月

[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]

2001/05/29(Tue)

JDK1.4.0のベータ版が出ましたね。めちゃくちゃAPIが増えたのと最近Javaいじっていないのでもうついて行けない感じ。トシか?(^^;)。
何やら速くなっているというし、おいおい試してみてみよう。

2001/05/27(Sun)

そういえば、5/23にRuby/GTK-0.25が出ました。今回のバージョンアップでは私のパッチを結構取り込んでいただけました。これでRuweexも本家正式リリース版(?)Ruby/GTKで動くようになりました。よかったよかった。

2001/05/19(Thu)

今更ながらフレッツISDN開通。xDSLがまだ使えない地域なので使えるようになるまでいいや〜と思ってたんだけど、WWW上から申し込めて、それほど手間もかからなそうだったので申し込んでしまった。結局、回線工事等でNTTの人が我が家に来るといったこともなく、本当にあっさりと開通してしまった。なんだ、もっと早くからやっておけば良かった...。

気になる回線速度の方だけど、今まで使っていた通常のISDNよりちょっとばかり速い。アクセスポイントを共有しないからかな〜。よくわかんないんだけど、フレッツISDNにした途端遅くなってしまったという人もいるみたいでちょっとは遅くなるかなぁと覚悟してたんだけど良い結果となって良かった良かった。

2001/05/04(Fri)

昨日に引き続いてLVM/ReiserFSをいろいろと追ってみたんだけど、やっぱりどうもだめだ。しょうがないので、Red Hat Linux7[beta]の方をメインの環境で使えるようにいろいろ体制(?)を整えた。うーむ、無駄な一日(つーか足かけ三日くらいか...)だった...(T_T)。

久しぶりの敗北感だ...ぐやじい〜。

2001/05/03(Thu)

どうせヒマヒマなゴールデンウィークを利用してLinuxのカーネルを最新版(2.5.0-pre1)にあげることにした。おまけにReiserFSのツールとLVMも。すぐ終わるかなぁと思ってたらはまった。そしてブートできなくなった(T_T)。
3日間くらいかけてなんとかならんものかといろいろやってはみたものの結局お手上げ。疲れ切ったので、しばらくは/dev/hdcのRed Hat Linux7[beta]を使うことにした。ふぅ。

ちなみにどういう症状かというと
  1. 今までは普通にブートできていた(2.4.3-pre4)。
  2. ReiserFSのツール類を最新版(reiserfsprogs-3.x.0j)にした。
  3. LVMを最新版(lvm_0.9.1_beta7)にした。
  4. Kernelを2.5.0-pre1にした。
  5. リブート。
  6. vgscan → vgchange -a yまではうまくいくものの直後でKernel Panic。エラーメッセージを見るとファイルシステムのroot(/)が見つからないようだ。
ちなみに、LVMのメーリングリストでも同様の症状がでている人がいるらしい。けど、うまくいっている人もいるらしい。なぜだ...。

誰か似たような症状になった方でうまく解決できた方、教えてくださいm(__)m。

[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]