2000年8月

[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]

2000/8/23(Wed)

なんか、最近Ruby/GTKの勉強してて、あれは動かないこれは動かないとやってるうちに、Ruby/GTKのメーリングリストのみならずGTK関連のメーリングリストにも勢いで参加してしまった....ROMだけど(^^;)。しかも、気がついたらGTK+で書かれたCのソースコードを追ったりしている。CをやりたくないからRuby/GTKにしたのに....(^^;)。

ところで、ResourceEditorってやろうやろうと思いつつ全然メンテナンスしていないんだけど、下手するとRuWeexよりアクセス数があったりする...。

エディタにしては特殊(保存時に\uxxxx形式でしか保存できない)だと思うんだけど、あれ、使ってる人いるのかなぁ〜。
ResourceEditorは特にメーリングリストとかないからかもしれないけど、要望とかバグレポートとかもないし....。

要望とか、今のうちだったら対応速いかも知れませんぜ、とか言ってみたり(^^;)。

2000/8/15(Wed)

夏休みだというのにヒマヒマなので、namazu-2.0.4をアップデートすることにした。で、ついでにperlも(こっちはなんとなく...(^^;))。でKondaraのJiraiから必要なrpmをダウンロードしてインストール。が、perlが動かない。
$perl
perl: error while loading shared libraries: perl: symbol localeconv, version GLIBC_2.2 not defined in file libc.so.6 with link time reference
glibcかぁ....とKondaraのJiraiを確認すると、glibc-2.1.91-11kがある。これはこの前のglibc-2.1.91-9kよりビミョーにリビジョンアップしている。もしかしたら、java問題解決してるかも...と淡い期待を抱いてダウンロード&インストールしてみた....。perlは動いた....。ガー!java直っとらんやんけ!!ということで、Kondaraのバグ宙太に登録しようと思ったら....すでに同件が2件登録されてました。どうしよう。perlを元に戻すの面倒臭いしなぁ。こりゃ、しばらくの間、javaを封印してRubyに専念しろっつー神のお告げかな...(^^;)。

2000/8/08(Tue)

先週の土曜日、RuWeex-0.4.0をリリースした後で、久しぶりにKondaraのFTPサイト(しかもJirai)からいくつか最新版のライブラリをダウンロードしてイントールした。 で、日曜日になってから久しぶりにResourceEditorでもいじってみっか〜、とjavaを起動しただけ(java -versionって実行するだけでも)で、なんと以下のようなメッセージが出てcore dumpする!!しかも、IBM/Sunどちらのバージョンでもだ!
Sun版の場合
Can not locate current module ((null))!!!
IBM版の場合
SIGSEGV 11 (*) segmentation violation
        stackpointer=0x7ffc0cf8

Full thread dump Classic VM (J2RE 1.3.0 IBM build cxdev-20000502, native threads):
    "Finalizer" (TID:0x2adc8708, sys_thread_t:0x80d3a18, state:R, native ID:0xc04) prio=8
    "Reference Handler" (TID:0x2adc8750, sys_thread_t:0x80cfdf0, state:CW, native ID:0x803) prio=10
        at java.lang.Object.wait(Native Method)
        at java.lang.Object.wait(Object.java:421)
        at java.lang.ref.Reference$ReferenceHandler.run(Reference.java:116)
    "Signal dispatcher" (TID:0x2adc8798, sys_thread_t:0x80cc2f8, state:CW, native ID:0x402) prio=5
    "main" (TID:0x2adc87e0, sys_thread_t:0x804f6b0, state:R, native ID:0x400) prio=5
        at java.lang.System.initProperties(Native Method)
        at java.lang.System.initializeSystemClass(System.java:887)

Monitor pool info:
  Initial monitor count: 32
  Minimum number of free monitors before expansion: 5
  Pool will next be expanded by: 16
  Current total number of monitors: 32
  Current number of free monitors: 31

Monitor Pool Dump (inflated object-monitors):
  sys_mon_t:0x0804ece0 infl_mon_t: 0x0804e8d8:
    java.lang.ref.Reference$Lock@2ADD0180/2ADD0188: <unowned>
        Waiting to be notified:
            "Reference Handler" (0x80cfdf0)

JVM System Monitor Dump (registered monitors):
    ACS Heap lock: <unowned>
    System Heap lock: <unowned>
    Sleep lock: <unowned>
    Method trace lock: <unowned>
    UTF8 Cache lock: <unowned>
    Heap lock: <unowned>
    Rewrite Code lock: <unowned>
    Monitor Cache lock: owner "main" (0x804f6b0) 1 entry
    JNI Pinning lock: <unowned>
    JNI Global Reference lock: <unowned>
    Classloader lock: <unowned>
    Linking class lock: <unowned>
    Binclass lock: <unowned>
    Monitor Registry lock: owner "main" (0x804f6b0) 1 entry
    Thread queue lock: owner "main" (0x804f6b0) 1 entry

Thread identifiers (as used in flat monitors):
    ident 0 "Finalizer" (0x80d3a18) ee 0x080d3848
    ident 4 "Reference Handler" (0x80cfdf0) ee 0x080cfc20
    ident 3 "Signal dispatcher" (0x80cc2f8) ee 0x080cc128
    ident 2 "main" (0x804f6b0) ee 0x0804f4e0

Java Object Monitor Dump (flat & inflated object-monitors):

SIGABRT 6 (*) abort process
        stackpointer=0x7ffc097c

Full thread dump Classic VM (J2RE 1.3.0 IBM build cxdev-20000502, native threads):
    "Finalizer" (TID:0x2adc8708, sys_thread_t:0x80d3a18, state:CW, native ID:0xc04) prio=8
        at java.lang.Object.wait(Native Method)
        at java.lang.ref.ReferenceQueue.remove(ReferenceQueue.java:114)
        at java.lang.ref.ReferenceQueue.remove(ReferenceQueue.java:129)
        at java.lang.ref.Finalizer$FinalizerThread.run(Finalizer.java:168)
    "Reference Handler" (TID:0x2adc8750, sys_thread_t:0x80cfdf0, state:CW, native ID:0x803) prio=10
        at java.lang.Object.wait(Native Method)
        at java.lang.Object.wait(Object.java:421)
        at java.lang.ref.Reference$ReferenceHandler.run(Reference.java:116)
    "Signal dispatcher" (TID:0x2adc8798, sys_thread_t:0x80cc2f8, state:CW, native ID:0x402) prio=5
    "main" (TID:0x2adc87e0, sys_thread_t:0x804f6b0, state:R, native ID:0x400) prio=5
        at java.lang.System.initProperties(Native Method)
        at java.lang.System.initializeSystemClass(System.java:887)

Monitor pool info:
  Initial monitor count: 32
  Minimum number of free monitors before expansion: 5
  Pool will next be expanded by: 16
  Current total number of monitors: 32
  Current number of free monitors: 30

Monitor Pool Dump (inflated object-monitors):
  sys_mon_t:0x0804ece0 infl_mon_t: 0x0804e8d8:
    java.lang.ref.Reference$Lock@2ADD0180/2ADD0188: <unowned>
        Waiting to be notified:
            "Reference Handler" (0x80cfdf0)
  sys_mon_t:0x0804ed20 infl_mon_t: 0x0804e8f8:
    java.lang.ref.ReferenceQueue$Lock@2ADCFDD0/2ADCFDD8: <unowned>
        Waiting to be notified:
            "Finalizer" (0x80d3a18)

JVM System Monitor Dump (registered monitors):
    ACS Heap lock: <unowned>
    System Heap lock: <unowned>
    Sleep lock: <unowned>
    Method trace lock: <unowned>
    UTF8 Cache lock: <unowned>
    Heap lock: <unowned>
    Rewrite Code lock: <unowned>
    Monitor Cache lock: owner "main" (0x804f6b0) 1 entry
    JNI Pinning lock: <unowned>
    JNI Global Reference lock: <unowned>
    Classloader lock: <unowned>
    Linking class lock: <unowned>
    Binclass lock: <unowned>
    Monitor Registry lock: owner "main" (0x804f6b0) 1 entry
    Thread queue lock: owner "main" (0x804f6b0) 1 entry

Thread identifiers (as used in flat monitors):
    ident 5 "Finalizer" (0x80d3a18) ee 0x080d3848
    ident 4 "Reference Handler" (0x80cfdf0) ee 0x080cfc20
    ident 3 "Signal dispatcher" (0x80cc2f8) ee 0x080cc128
    ident 2 "main" (0x804f6b0) ee 0x0804f4e0

Java Object Monitor Dump (flat & inflated object-monitors):

うぅ、IBMのやつ長い....。でも、その分見る人が見ればわかるんだろうな....。

ま、こりゃ、昨日入れた何かしらが悪戯してるんだろうなぁと思って、昨日ダウンロードしたファイルを確認すると、どうやらglibc-2.1.91-9k辺りが原因のようだということがわかった。つーかそれ以外はjavaとは全然関係なさそうなライブラリとかツールだったしね(と言い切れるかと言うと良くわからんけど(^^;))。
というわけで、
glibc-2.1.91-9k.i586.rpm        
glibc-profile-2.1.91-9k.i586.rpm
glibc-devel-2.1.91-9k.i586.rpm
を、
glibc-2.1.90-11k7.i586.rpm        
glibc-profile-2.1.90-11k7.i586.rpm
glibc-devel-2.1.90-11k7.i586.rpm
に戻した。こんな感じ。
#rpm -Uvh --oldpackage glibc-*2.1.90*rpm
glibc                       ##################################################
glibc-devel                 ##################################################
glibc-profile               ##################################################
#ldconfig
で、java -version としてみたらIBM/Sun版ともに無事起動した。もちろん、Javaアプリケーションも(ResourceEditorも(^^;))。

念のため書いておくけど、可能性としてglibcの可能性があるっつーだけで、実は何か必要なライブラリなんかをアップデートし忘れたとかが原因なのかも知れない。つまり原因は特定できてないんだよね。
Bug Databaseとかの情報も確認してないから、そっちに正しい対処法が載っているかも知れない。
まぁ、そんなわけで同様の問題が起こったら試してみる価値ありかな...つーぐらいのこってすな。
#なんか弱々しいオチ(-o-;)。オチてないし....

2000/8/03(Thu)

小粒なツールたちを公開しました。第1弾はSylpheedのアドレス帳を過去メールから逆生成するrubyスクリプトです。本当は個人で使おうと思ったんだけど、結構便利なんで(^^;)。まぁ、良かったら使ってみてください。
[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]