2000年2月

[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]

2000/02/25(Fri)

Linux Japan付属のJBuilder 3 Foundationをインストール....してみようと思ったが、なぜかインストールがうまく動かない。眠くなってきたからまたにしよう。

2000/02/23(Wed)

ALSAを0.5.3にバージョンアップ。それだけ。

2000/02/20(Sun)

あ〜。時間がない〜。っつーことで気がついたら1カ月ッス。
とりあえず、とっくの昔にリリースされているSunのサイトからJavaTM 2 SDK, Standard Edition v1.2.2正式版をダウンロード&インストール。とうとうここまで来たねぇ、LinuxのJavaも。
CHANGESを読んでみると、デフォルトのJITコンパイラがなくなったって書いてある。確かに、java -versionで確認してみると、nojitってなってる。え?InpriseのJITはどーなったの?Sunとけんかか?(^^;)
$java -version
java version "1.2.2"
Classic VM (build 1.2.2-L, native threads, nojit)
$
しょうがないから、INPRISEのホームページからJITをGET。にしても重過ぎるぞInprise。全然つながらない。さんざんまたされてユーザ登録してjavacomp-1.2.13-glibc2.1.tar.gzというファイルをダウンロード。これを、readme.txtを元に、(JDKのディレクトリ)/jre/lib/i386/配下にlibjavacomp.soをコピー。
$java -Djava.compiler=javacomp -version
java version "1.2.2"
Classic VM (build 1.2.2-L, native threads, javacomp)
$
おぉ。JITが効いてる。良かった良かった。
ちなみに、おいらはtcshを使っているんだけど、~/.tcshrcに以下の1文を追加。
setenv JAVA_COMPILER javacomp
これで、ktermとかをあげたら自動的にjavacompが使えるようになっているはず。
$source ~/.tcshrc   (← .tcshrcの再読み込み)
$java -version
java version "1.2.2"
Classic VM (build 1.2.2-L, native threads, javacomp)
$
OKOK。
[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]