1999年8月

[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]

1999/8/28(Sat)

なんか、この備忘録もただの日記と化してきていて、しかも量が増えてきたんで、昔書いた情報の検索が難しくなってきた。そんなわけで、メニューページにまた見そうな情報はリンクを作ってみた。これで、少しは楽になるだろ(^_^;)。

で、今日はこちらを参考にノンストップCDを焼いてみることにした。実は以前ここに書いた方法だと、トラック間になんか空白の時間が入っちゃうんだよね。パラメータとかがこちらとちょっと違ったので、ここに書いておこう。
  1. (音楽CDを入れる)
  2. cdda2wav -D /dev/cdrom -s -t 1+15 data.wav
    この前と違ってトラック毎ではなく全トラックで1ファイルにする。
    -t 1+15 で読み込むトラックの指定をしないと、1トラック分しか読み込まなかったんでこうしてる。man見ると特に指定しなくても良さそうなんだけどな。
    で、この場合、1トラック目から15トラック目までをdata.wavという1つのファイルに読み込むってことだね。
  3. cdrdao read-toc --driver generic-mmc --device /dev/cdrom audio.toc
    次に、tocファイルとやらをCDから読み込む。このファイルはプレインテキストなんで中見ればわかるんだけど、トラック毎の時間の情報が入っているんだよね。うちのCD-RはTEAC CD-R58Sなんだけど、ドライバはgeneric-mmcでOKみたい。
  4. (生CD-Rを入れる)
  5. cdrdao write --device 0,3,0 --driver generic-mmc audio.toc
    最後に、先ほどのdata.wavとaudio.tocを使ってCD-Rに焼けばOK。data.wavというのはaudio.tocに書いてあるから、wavファイル名が違うならtocファイルを直に修正すれば良いんじゃないかな。あと、deviceのところは bus,id,lunって書くんだけど、busはとりあえず良くわかんなかったんで0を、うちのCD-RはSCSI-ID=3,LUN=0(cat /proc/scsi/scsiで確認できる)なんで、3,0、あわせて0,3,0という形にしてる。
※cdrdaoのホームページはこちら

1999/8/21(Sat)

うぉぉ。何もやらずに、もう一月たっちまうぜ(^^;)。とはいっても今日も大したことしてない。とりあえず、mew-1.94b52,im-124のバージョンアップ。
それと、久しぶりにmozillaのnightlyをチェックしてみた。だいぶ前にチェックした時よりは速くなってるしあまりcoreも吐かなくなってる。はやくリリースしてくんないかな〜、仕事的にも(^^;)。

1999/8/06(Thu)

mew-1.94b47,im-118のバージョンアップ。にしても最近、マシン触れなくなってきたな...。
[前の月へ] [メニューへ] [次の月へ]